スリムトリムでダイエットに挑戦してみると分かります。しかし、中にはスリムトリムが合わない方もいるので、これから紹介する副作用にご注意ください。

  • ホーム
  • 交感神経をONにしてダイエット

交感神経をONにしてダイエット

嬉しく野菜を食べる女性

ダイエットを成功させるためにはただ闇雲に行なうのではなく、私達の体の仕組みを理解して行わなければなりません。
私達の体には自律神経と呼ばれるものがあります。
自律神経には交感神経と副交感神経というものがあり、この交感神経にはダイエットを成功させる重要な働きがあるのです。
交感神経は主に日中活動をしており、大して副交感神経は夜間の休息時に活動をしています。
そして、交感神経が活動をしていると脂肪を分解してエネルギーに交換する働きがあるのです。
よって、ただダイエットするのではなく交感神経をONにしてダイエットをするのが成功する秘訣というわけです。

同じ運動を行なうにしても、日中の交感神経がONになっている時と夜間のOFFになっている時とでは効率が全く違ってしまうということです。
逆に、夜間はエネルギーを蓄積させる働きのある副交感神経が活発に活動します。
エネルギーを蓄積させるということは同じ食事を行っても日中よりも夜間の方が体に溜め込みやすいということでもあります。
夜食というのは通常の食事以上に太る原因となるというわけです。

ダイエットを成功させるには交感神経が働き、副交感神経の働きが鈍い昼間に運動を食事を行なうようにすることが大切なのです。

サイト内検索